キャッシング即日返済の注意点

午前中にやむなくキャッシングした返済を午後返済すれば、即日返済となって金利がかからないはずです。

民法で決まっている初日不算入で、キャッシングで金利がかかるのは借りた翌日からとなっているからです。

だからといって、午前0時に借りる人が全部ではないわけだから、一日といっても人によってタイムリミットは違うわけです。

考えてみたら、銀行から借りた場合、その営業時間が当日でなければ、残念ながら金利が発生してしまうことになります。

午前9時に借りて夕方18時に返すなんてせわしないですが、実際、私はやったことがあります。

午前中に語学学校に支払いを済ませて、午後に入ってくる給料で返済をしたのです。
その点、アイフルや新生銀行カードローンレイクなどはインターネット返済ができるので、銀行の営業時間を気にせず返済ができ、キャッシング即日返済可能時間が広がります。

ただ、即日返済でも振り込む場合は要注意。
利息は0円なのに、利息より多額の振込手数料を取られてしまったら損をしてしまいます。

こちらもインターネット返済で解決できますね。